so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成

藤あや子新曲『夕霧岬』北島演歌の第二弾 原 譲二プロデュース!! [演歌]




スポンサーリンク



藤あや子新曲『夕霧岬』は、「海峡しぐれ」に続く新曲『夕霧岬』は、2016年1月6日発売です。
maxresdefault.jpg引用https://www.youtube.com/watch?v=q3zzq4ofEwk

藤 あや子(ふじ あやこ )。

本名 藤村 真奈美 。
   小野 彩(ペンネーム)。


生年月日 1961年5月10日生まれ。

出身地  秋田県仙北郡角館町(現・仙北市)。

レーベル ソニー・ミュージックダイレクト。

事務所 バーニングプロダクション 。

デビュー前
1961年(昭和36年)、秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)に生まれた。
小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後には就職したものの、職を変えながら民謡歌手として
地元で活動していた。
また、秋田県が主催したミスコンテスト 『ミス花嫁コンテスト』で優勝した。

1985年(昭和60年)には、テレビ番組 『勝ち抜き歌謡天国』(NHK)に出演して優勝している。

演歌歌手デビュー

1987年(昭和62年)6月21日、CBSソニーから村勢真奈美の芸名で、「ふたり川」
(作詞: 石本美由起、作曲:船村徹)でテビューした。
cap0900.png引用http://moogry.com/index.php?req=%E8%97%A4%E3%81%82...
1989年(平成元年)9月21日、藤あや子に芸名を変え、「おんな」(作詞: 荒川利夫、
作曲: 叶弦大)で再デビュー。

1992年(平成4年)、『こころ酒』が大ヒットし、第25回日本有線大賞を受賞。また同年の
第43回NHK紅白歌合戦に初出場を果たす。
同曲から1994年(平成6年)発売の「女泣川(おなきがわ)」まで3作連続オリコンシングル
チャートTOP10入りを記録した(女性演歌歌手として平成初の記録。

その後、水森かおりが記録更新)。
1994年(平成6年)『花のワルツ』で2度目の日本有線大賞を受賞。

2010年(平成22年)5月11日、秋田県から「食彩あきた応援大使」を委嘱された。
同年6月から、突発性難聴のため4ヶ月の休養を経て、同年10月5日放送の「NHK歌謡コンサート」で復帰を果たした。
51AZ7dQXJxL.jpg引用https://www.amazon.co.jp/WOMAN-%E8%97%A4%E3%81%82%...
女性演歌歌手としては珍しく、自ら作詞・作曲も行う。
その際は、小野彩(このさい)というペンネームを使っており、自身の作詞・作曲の作品も多い。

かなりのロック好きで、ボン・ジョヴィやエアロスミスの日本公演では度々藤あや子の目撃情報が音楽雑誌等に寄せられることもあり、音楽評論家で元BURRN!誌編集長の酒井康との対談で
「自分の葬式には是非スティーヴン・タイラーに『アヴェ・マリア』を歌ってほしい!」と
発言したこともある。

また意外にも抜けている性格だという。
仕事の移動で飛行機に乗った際に着陸した後、ベルトを外した時に誤って私服のズボンのベルトも外し、そのまま歩いて降りようとした事がある。

その時に一緒に搭乗していた坂本冬美が慌てて、バッグで隠したというが、本人は全く
気づかなかった。
main02.jpg引用http://ugakara.com/interview/201510/02.html
着物メーカーのキャラクターをつとめることも多いが、プライベートでは専らジャージ姿で
過ごしている事が多く、家用のジャージとお出かけ用のジャージがあるとのこと。
引用 Wikipedia

藤あや子と坂本冬美の中がいいのは、誰でも知っていることだが、普段は2人ともすっぴんに
ジャージなので、まず気づかれないとのこと。

料理が趣味というから料理上手らしい。
味、レパートリーともに素人離れしているとの噂。

いつかテレビで、藤あや子の自宅に訪問して家の中を撮影していた。
その時に、確かジャージ姿でいて家族を紹介したり、各部屋に案内して説明していましたね。

着物姿が似合い、しっとりした日本美人と思われていたのが普段は、余り飾らない人なんだなぁと思いましたね。

何といってもあの歌っている時の熱い眼差し、男性を惑わすようなあやしい 美しさ。
女性歌手はいくらでもいるが、彼女ほど妖艶な歌手は見渡らない。

そして民謡で鍛えたのど、声量と歌唱力プラスあの美貌で聴く者のを魅了してしまう。


藤あや子新曲『夕霧岬』ご試聴できます。作詞:原譲二作曲:原譲二 原譲二の
プロデュース作品。
http://www.uta-net.com/movie/200097/





曲目リスト

1. 夕霧岬 2. みれんの酒場 3. 夕霧岬 (オリジナル・カラオケ) 4. 夕霧岬 (オリジナル・カラオケ 半音下げ) 5. みれんの酒場 (オリジナル・カラオケ)

2016年第一弾シングルは、2014年に藤あや子にとって初の北島三郎作詞、作曲、プロデュース作となり、、大ヒット作となった「海峡しぐれ」に続く、待望の北島演歌の第二弾です。

今作ももちろん作詞、作曲、プロデュースは“原 譲二"こと北島三郎。
今作のコラボレーションは、藤あや子の民謡で鍛えた喉を生かした演歌のコブシ、女心を歌い語る藤あや子の魅力と、北島三郎御大の演歌の心と才能が新たな科学反応を起こして生み出された、
艶歌の真骨頂。
遠い波間に消えて儚い、未練悲しい女の涙歌。

※カラオケファンの皆様のご要望にお応えし、男声用カラオケを収録。お得盤には発表会にも
便利な2コーラスカラオケを収録。
藤あや子「海峡しぐれ」に続く新曲『夕霧岬』は、原譲二のプロデュース作品です。

藤あや子『海峡しぐれ』ご試聴できます。作詞:原譲二作曲:原譲二 原譲二のプロデュース作品。
http://www.uta-net.com/movie/157672/





曲目リスト
ディスク:1
1. 海峡しぐれ 2. 岬宿
ディスク:2
1. 海峡しぐれ (オリジナル・カラオケ) 2. 海峡しぐれ (一般用・カラオケ) 3. 岬宿
(オリジナル・カラオケ)

藤あや子2014年第一弾シングル。
25周年スペシャル企画といことで、北島三郎の作詞、作曲、プロデュースという話題のシングルとなります。
カップリングには、「岬宿」を収録。






藤あや子 全曲集2017 は、「こころ酒」「むらさき雨情」「雪 深深」といった大ヒットシングル、また今年1月に発売した最新シングル
「夕霧岬」を収録した、年末恒例の藤あや子、最新のベスト盤です!

曲目リスト
1. 夕霧岬 2. ふたりの絆 3. 雨夜酒 4. むらさき雨情 5. 北へ…ひとり旅 6. おんな 7. 紅 8. 宵待草
9. あや子のお国自慢だよ~がんばろな東北!!~ 10. こころ酒 11. ふたり花 12. まごころの花
13. 無情の酒 14. おばこ巡礼歌 15. 紅い糸 16. 雪 深深





















スポンサーリンク



nice!(128)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 128

コメント 1

レインボーゴブリンズ

藤あや子さんは、(いい意味で)日本のマリリン・モンローだと思います。
by レインボーゴブリンズ (2017-02-05 00:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました