so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成
検索選択

さくらまや『浜の恋女房』スケールアップで本格演歌で勝負!! [演歌]




スポンサーリンク



さくらまや『浜の恋女房』8年ぶりスケールアップで大人の歌に!!

o0800070113091658044.jpg引用http://ameblo.jp/sakuramaya-officialblog/

さくらまや。

本名 草野 真耶(くさの まや)。

生年月日 1998年7月26日 生まれ。

出身地 北海道帯広市出身。

レーベル 日本クラウン。

芸能事務所 シンエイV 。

公式サイト 『さくらまや』公式ホームページ 。

10歳で史上最年少の演歌歌手としてデビュー、その大人顔負けの歌唱力から“平成の美空ひばり”と
称される。

ミゲルとともに歌手ユニットMarMee(ミゲル&まや)としても活動する。

北海道帯広市の老舗割烹料理店「割烹 草乃(そうの)の次女で末っ子として生まれる。
2歳半からヴァイオリン、3歳からピアノ、ソルフェージュ、童謡、8歳からハープ、琴など幼少時
より音楽に関する
英才教育(他にもバレエ、日本舞踊(藤間流)など)を受けていた。

2004年には全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会で金賞を受賞。
6歳のときに安藤和憲歌謡学院にて演歌を習い始めると、様々な大会に出場して賞を受賞するようになる。
mig.jpg引用https://matome.naver.jp/odai/2132136307582593801/2...

2008年12月3日、日本クラウンから史上最年少演歌歌手として『大漁まつり』でデビューする。
3日後の12月6日には浅草花やしきでデビューイベントを開催、12月31日には格闘技興行「Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜」で
国歌独唱を行った。

2009年に入ると帯広市立帯広東小学校から台東区立千束小学校へ転校し、東京のマンションで
母と二人暮らしをしながら、歌手活動を本格化した。

デビュー曲『大漁まつり』のキャンペーンのため夏休みを返上して全国ツアーを行った。
2010年にはさらに大規模な全国ツアーを行うことを宣言した。

テレビ番組やラジオ番組の出演が増えて仕事が忙しくなり[要出典]、バラエティ番組のほか、
時代劇テレビドラマ『水戸黄門』(TBS) にも出演するなど、子役としても活動する。

2009年12月2日、第51回日本レコード大賞新人賞を受賞。第42回日本有線大賞新人賞も受賞し、
両賞とも、受賞時年齢が11歳の史上最年少での受賞となった。

『第60回NHK紅白歌合戦』の企画コーナー「子供紅白歌合戦」に紅組歌手としてゲスト出演、
デビュー曲『大漁まつり』を熱唱した。

2010年4月放送のフジテレビ開局50周年記念ドラマ『わが家の歴史』に出演し、10歳の美空ひばり役を演じた。
2010年8月、帯広観光大使に選ばれた。

2010年11月21日、第52回日本レコード大賞日本作曲家協会奨励賞を受賞した。
受賞年齢12歳の最年少受賞となった。
dccfdfafeea627a785fcdfc4835596da.jpg引用http://xn--q9jb6c8bj5752g.biz/sakuramaya_futotta/
デビューシングルの作曲を務めた岡千秋を『美空ひばりの再来』といわせた。

シングル
1.大漁まつり(2008年12月3日発売、作詞:水木れいじ、作曲:岡千秋)

2.ノラ猫三度笠(2010年3月3日)

3.アンパンマンのマーチ〜演歌バージョン〜(2010年8月25日)

4.スカイツリーは雲の上(2010年12月8日)

5.私からあなたへ(2011年9月7日)

6.浜の恋女房(2014年10月8日)

引用 Wikipedia

美空 ひばりが12歳でデビューして天才少女歌手」といわれて以後、歌謡曲・映画・舞台などで
活躍し自他共に『歌謡界の女王』と認める存在となった。

さくらまやは、10歳で史上最年少の演歌歌手としてデビュー、その大人顔負けの歌唱力から“平成の美空ひばり”と称される。

ひばりの時代は子供にしてはうますぎて専門家・大人の一部では、NHK『素人のど自慢』に出場した時に審査員は『うまいが子供らしくない』とか『非教育的だ』『真っ赤なドレスもよくない』という理由で鐘が鳴らなかったという。
また『子供が大人の恋愛の歌を歌うなんて』という違和感を持つ層も存在した。

詩人で作詞家のサトウハチローは当時のひばりに対し『近頃、大人の真似をするゲテモノの
少女歌手がいるようだ』と、批判的な論調の記事を書いている。

私も歌手になりたいと思って歌を歌っていたころ、親父に子供が大人の歌など歌うなどと怒られたことがありました。
そういう時代だったのかも知れません。
それに比べて今の若い人達は恵まれていますね。

さくらまや『浜の恋女房』は、少女歌手から現在は高校生歌手なった、成長したさくらまやの
歌を聴いてやってください。






2008年のデビュー曲『大漁まつり』以来となる、さくらまやの本格演歌を収めたシングル作品。
スケール感を増した歌唱力で、演歌少女が本領を発揮した作品です。

曲目リスト
1. 浜の恋女房 2. ええじゃないか 3. 浜の恋女房 (オリジナル・カラオケ) 4. ええじゃないか
 (オリジナル・カラオケ)





カラオケの女王こと、さくらまやのデビュー5周年(2012年時)企画第1弾となる
カヴァー・アルバム。
天性の卓越した歌唱力により、カラオケの人気番組で築いてきた無敗伝説の全てを
コンプリートした一枚。

曲目リスト
    1. 蕾 2. ありがとう 3. 桜坂 4. 残酷な天使のテーゼ 5. やさしいキスをして
     6. secret base~君がくれたもの~

7. また君に恋してる 8. 三日月 9. 涙そうそう 10. 赤いスイートピー 11. LOVE LOVE        LOVE 12. 魂のルフラン 13. 夏祭り 14. 大漁まつり














スポンサーリンク



nice!(153)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 153

コメント 1

KENT0mg

新し目の演歌歌手の方はあまり存じ上げないのですが、この方のお写真を拝見して、相当気の強い女性に感じました。きっと、パンチのきいた歌声なんでしょうね!間違ってたらごめんなさい。帰ったらユーチューブで見てみます。
by KENT0mg (2017-02-07 17:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。