so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成

小桜舞子新曲『女の雪国』待望曲が2017年03月22日発売日!! [演歌]




スポンサーリンク



小桜舞子新曲『女の雪国』待ちに待った待望曲が遂に3月22日 発売された。
maxresdefault.jpg引用http://www.uta-net.com/movie/158907/

ノーベル文学賞作家 川端康成の代表作『雪国』の主人公 "駒子" をモチーフにした作品です。

小桜 舞子(こざくら まいこ )。

本名 田中直美。 

生年月日 1978年6月6日生まれ。

出身地 神奈川県茅ヶ崎市出身。

レーベル ガウスエンタテインメント(2001年 - 2003年)。

テイチクエンタテインメント(2003年 - )。



1992年NHK-BSの勝ち抜き歌謡選手権で優勝。

1993年NHK-BSの勝ち抜き歌謡選手権グランドチャンピオン大会に出場。

1994年神奈川県で開催されたNHKのど自慢で優勝。

1995年NHKのど自慢グランドチャンピオン大会に出場。

1999年文教大学女子短期大学部卒業。
一度は福祉の仕事を目指すが、憧れだったプロ歌手を目指す。

2001年5月23日、ガウスエンタテインメント(現在は徳間ジャパンコミュニケーションズに合併)
から武家屋敷通りで有名な秋田県角館町(現仙北市)を舞台とした『恋する城下町』
(NHK秋田放送局70周年記念オリジナルソングでデビューすることができた。
E5B08FE6A19C3.jpg引用http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2010-03-13
『恋する城下町』が、秋田県で15週連続CD・カセット売り上げ1位、年間売り上げ1位を記録した(全国売り上げは約5万枚)。
NHK秋田放送局で、『恋する城下町』は角館、『おんなの湖畔』は田沢湖の、それぞれの景色をバックに歌が流れる数分の小番組が度々放送された。

『おんなの湖畔』は『恋する城下町』のカップリング曲です。

2002年6月21日、2ndシングル『おんな男鹿港』を発売。
2003年5月、テイチクエンタテインメントに移籍。
2003年8月21日、3rdシングル『北の花嫁』(星野哲郎作詞家生活50周年記念曲。)を発売。
2004年10月21日、4thシングル『涙の川』を発売。
2006年1月31日、フジテレビ・カスペ!『CMヒットスタジオ!アナタを売ります!大作戦』に出演。
小桜を売り出すためのCMが作られた。
そのCMは司会の堺正章、パネラーの大竹まことに大ウケで連続3回OAされた。
maxresdefault.jpg引用https://www.youtube.com/watch?v=XrzhmoDwB8g
3月23日、朝日新聞系衛星放送朝日ニュースター・視聴者電話参加型番組『ひとこと言わせて!!』にゲスト出演。
一般視聴者と同じように電話で登場し、その後スタジオに乱入、という演出が行われた。
翌月発売の新曲『浜あざみ』が流れたほか、レコーディング秘話、幼稚園の卒園式のエピソード
などを語った。
4月26日、5thシングル『浜あざみ』(C/W「つゆ草の雨」)を発売。

2007年5月28日、水戸黄門 第37部(TBS・C.A.L)第8話『嘘泣き父子の二人旅・久保田』に
お美智役で出演。

050127_01.jpg引用http://www.kozakuramaiko.com/photo/photo050309.htm...
概要
生家は神奈川県の自転車店で、家族は両親と兄。幼少時からちびっこ歌謡大会での受賞多数。
身長は157cm、小顔で美形、愛らしい容姿。知名度はそれほど高くはないが、いわゆるエンドル。特技は日舞。
デビュー作品『恋する城下町』は、秋田県では、当時人気絶頂だった宇多田ヒカルや浜崎あゆみ、モーニング娘を抑え、15週連続CD・カセット売り上げ1位、年間売り上げ1位を記録した
(全国売り上げは約5万枚)。

秋田県での人気は、神奈川県出身ながら、秋田県出身の藤あや子、岩本公水に匹敵するかそれ以上である。
現時点では、熱烈な演歌ファンの人気を除けば、数年前に大ヒットを飛ばした秋田県での人気に
留まっているため、今後は全国区での飛躍が期待されている。

6月27日、6thシングル『堀部安兵衛の妻』を発売。
11月21日、1stアルバム『桜の小径』を発売。

2008年7月23日、7thシングル『おばこ吹雪』を発売。

2009年7月22日、8thシングル『母娘じょんがら』を発売。

2010年7月21日、9thシングル『こころ川』を発売。

2011年6月22日、10thシングル『おんなの夜汽車』を発売。

引用 Wikipedia


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女の雪国/小桜舞子【1000円以上送料無料】
価格:1300円(税込、送料無料) (2017/10/15時点)





小桜舞子 2017年新曲 いま蘇る珠玉の名作!!
悲恋をドラマチックに歌い上げる小桜舞子の新境地!

愛らしいキャラで多くのファンに愛されている小桜舞子の新曲は、これまでの小桜作品に比べて、ダイナミックな曲調で新しい魅力が引き出されています。

小桜舞子は、愛らしく着物姿がいいですね。
歌声も可愛くこの曲にピッタリだと思います。
3月27日ニッポン放送のラジオから新曲『女の雪国』が流れていました。

『駒子』とは、川端康成の『雪国』に登場するヒロインで、妻子ある島村との
激しい恋をテーマにしています。
小桜舞子が作詞家 星野哲郎の名曲、悲恋をドラマチックに歌い上げます。
収録曲
1:女の雪国
2:小桜音頭
3:女の雪国 (オリジナル・カラオケ)
4:女の雪国 (メロ入りカラオケ)
5:小桜音頭 (オリジナル・カラオケ)




成長著しい小桜舞子の全曲集。
シングル『しのぶ坂』をはじめ、代表曲『母娘じょんがら』などシングル曲を中心に編成。
他に、セリフ入り、音頭ものなど小桜ワールド満載の作品。

曲目リスト

1. しのぶ坂 2. おんなの夜汽車 3. こころ川 4. 裏町通りゃんせ 5. 堀部安兵衛の妻 6. おばこ吹雪 7. 倉敷しぐれ

8. 母娘じょんがら 9. 雨港 10. 女の階段 11. 涙の川 12. 浜あざみ 13. 鎌足桜 14. 恋の絵図面取り

15. つゆ草の雨 16. 小桜音頭




スポンサーリンク



nice!(136)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 136

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました