so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成
検索選択

坂本 冬美新曲『北の海峡』今年30周年目を迎える記念曲発売! [演歌]




スポンサーリンク



m_sankei-wst1604130066.jpgchild_1.jpg『北の海峡』は、今年30周年目を迎える坂本 冬美の記念シングル。

photo_2.jpg引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%9D%8...


坂本 冬美(さかもと ふゆみ )。

本名 本名同じ。

生年月日 1967年3月30日生まれ。

出身地 和歌山県西牟婁郡上富田町出身。

レーベル ユニバーサル ミュージック

         (Prime Music / サクラスターレコード)。


芸能事務所 ティアンドケイ・ミュージック。


生い立ち
1967年3月30日に和歌山県西牟婁郡上富田町に生まれる。
3月生まれで、生まれた季節は春であるのに、『冬美』という名前をつけたのは、生まれた時に肌が雪の様に白かった事から、叔父がつけた。

1979年、上富田町立朝来(あっそ)小学校を卒業する。

中学生時代の作文で、将来の夢は演歌歌手であることを記していた。
当時は石川さゆりのファンだった。

中学・高校時代はソフトボール部に所属。
ポジションはキャッチャーで、チームのキャプテンも務めた。
この時、よく野次る選手だったという。

ソフトで県大会に出場した時には1回戦負けを喫した
こともあった。

1982年に上富田町立上富田(かみとんだ)中学校を卒業する。

1985年に和歌山県立熊野高等学校を卒業する。
高校卒業後は大阪市内のあるレストランのオーナー会社で経理担当として勤務するも約4か月で
退社して和歌山へ戻り、和歌山放送のディレクターの紹介で梅干し会社
『株式会社ウメタ』に入社。

同社で勤務する傍ら、演歌歌手を目指して歌の練習のためカラオケ教室へ通っていた。
放送大学教養学部入学。


演歌歌手デビュー
1986年、NHKの『勝ち抜き歌謡天国』(和歌山大会)で
名人となり、『関西演歌大賞カラオケコンクール』でも
優勝。
『勝ち抜き歌謡天国』で歌唱指導を担当していた猪俣公章の勧めで上京し、
同年4月から11月まで猪俣の内弟子を務める。
マルシアは坂本の妹弟子にあたり現在でもとても仲が良い。

本名が芸名になり、デビュー直前になったところで、師匠の猪俣は冬美の『冬』の字を寒い
寂れたようなイメージだと嫌って、冬美を『ふゆみ』と平仮名の芸名にして欲しいと主張したが、その時既各種印刷物など準備が進んでおり、それらを全部刷り直すのに資金も手間もかかるなどの理由からスタッフは猪俣を説得し直して、ようやく折れて『坂本冬美』としてデビューする
こととなった。
E59D82E69CAC2-8225b.jpg引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%9D%8...
1987年に『あばれ太鼓』でデビュー。
同曲は80万枚を超える売上を記録。
初期は同曲の他、『祝い酒」『男の情話』『男惚れ』など男歌が中心だった。
本人は猪俣に『この歌は売れませんね』と言ってしまい、大目玉をくらった。

1991年に細野晴臣・忌野清志郎とHISを結成。
アルバム『日本の人』発売。
忌野とはそれ以前にもRCサクセションのアルバム『COVERS』に参加するなど、接点があった。
2005年に発売された、NHKラジオ第1『旅するラジオ こんにちは!80ちゃんです』のテーマ曲
『Oh, My Love』も、当初HISのユニットで発売予定だったが、坂本冬美個人名での発売となった。

芸術選奨新人賞大衆芸能舞踊部門を受賞。

1993年の第44回NHK紅白歌合戦に出場した際、アニメ『美少女戦士セーラームーン』の主題歌『ムーンライト伝説』を森口博子、
西田ひかると共に、セーラーサターンのコスプレをして歌った。
bf5284aa8a1da659482c94c6b9bbcafc.jpg引用http://pinky-media.jp/I0012320
芸能活動一時休業
2002年3月に持病の膵臓炎の治療専念など諸事情により、歌手業を含めた一切の芸能活動を
休止する。
休業前に自宅を猪俣の妻へ売却して、その後和歌山の実家へ一年間休養を兼ねて戻った。

実家から全国各地へ旅行や温泉へ行ったりしてのんびりと一年間休養できて、旅行先などでは
全く気づかれなかったと復帰直後に出演した『徹子の部屋』で語っていた。

なお、坂本の活動休止期間中には都内の自宅売却などの身辺整理を行ってから故郷の和歌山へ
戻ったために重病説や死亡説、さらに隠し子を産んだ説まで、根拠の無い様々な噂話が
マスコミの間で飛び交っていた。
news_large_musicfair08250901_6-300x225.jpg引用http://deai-wakare.tokyo/2016/04/29/sakamotofuyumi...

交友関係
坂本と同じ女性演歌歌手の伍代夏子、藤あや子と公私共に大変仲が良いとの事。
また、二葉百合子門下生の藤あや子、原田悠里、島津亜矢、石原詢子と『二葉組』を
結成している。
彼女らとは定期的に食事会を開き、互いをあだ名で呼び合う仲である。
引用 Wikipedia

交友関係で藤あや子と大変仲が良いとの事だが、テレビでTBSのぴったしカンカンで
(2017年3月31日(金曜))面白い出来事を裏話を披露していた。

二人は大変歌手として大事な時に、大病を患い悩んでいた時に支えあって難局を
乗り切ったそうです。
そしてますます絆を強めたとのことです。

二人の出逢いは作曲家の猪俣 公章先生だった。

藤あや子は、民謡歌手だった時、猪俣 公章に演歌を歌ってみないかと誘われたのが始まりで、
条件付で芸名『村勢真奈美』の名で演歌歌手としてデビューしたというわけです。

藤あや子も猪俣公章の弟子のひとりである。

坂本冬美が住み込みの内弟子であるのに対し、藤は通いの外弟子であった。
二人は、兄弟弟子だった。

二人の間が接近したのは猪俣公章が亡くなってかららしい。

プライベートではスープの冷めない距離に住んでおり、お互いの家の合鍵を持っていて、
坂本冬美の留守中に藤あや子が坂本冬美宅のお風呂に入っていることもあるという。
こんな二人なのでTVでの共演も多い。


坂本 冬美新曲『北の海峡』ご試聴できます。
http://www.uta-net.com/movie/203707/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

坂本冬美/北の海峡/愛の詩(CD)
価格:1203円(税込、送料別) (2017/4/2時点)





2016年に30周年目を迎える坂本冬美の記念シングル。演歌ファンに向けた、等身大の
女唄を収録。

曲目リスト

1. 北の海峡 2. 愛の詩 3. 北の海峡 (オリジナル・カラオケ) 4. 愛の詩 (オリジナル・カラオケ)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】坂本冬美/坂本冬美全曲集 (期間限定) 【CD】
価格:3028円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)





『気まぐれ道中』『祝い酒』『あばれ太鼓~無法一代入り~』他、コンサートでもお馴染みの
カバー2曲『涙そうそう』、『地上の星』を含む全16曲を収録。

曲目リスト

1. あばれ太鼓 ~無法一代入り~ 2. 能登はいらんかいね 3. 火の国の女 4. 凛として 5. 祝い酒

6. 忍冬 7. 白鷺物語 (ニューヴォーカル)8. 風鈴(ふうりん) 9. 螢の提灯 10. 風に立つ

11. おとうさんへ 12. 涙そうそう 13. 気まぐれ道 14. ぞっこん惚れ 15. 夜桜お七16. 地上の星







スポンサーリンク



nice!(135)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 135

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。