so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成

森昌子新曲『みぞれ酒』デビュー45周年記念曲2017年1月25日発売! [演歌]




スポンサーリンク



         森昌子が岡千秋メロディーに初挑戦!
maxresdefault.jpg引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%A3%A...

森 昌子(もり まさこ)。

生年月日 1958年10月13日 生まれ。

本名 森田 昌子(もりた まさこ)。

出身地 栃木県宇都宮市出身。

レーベル 徳間音楽工業 (1972年 - 1979年)。

      ポニーキャニオン(1979年 - 2008年)。

         おんがく工房(2009年 - 2011年)。

         キングレコード(2012年 - )。


芸能事務所 ホリプロ(1971年 - 1986年 / 2006年 - 2008年3月)。

       おんがく工房(2008年4月 - )。


生い立ちと学歴
父はフタバ食品の元社員。兼業農家。音楽好きで厳しく歌唱を教えられる。
小学校4年生のとき東京に引っ越す。

人見知りが激しくいじめにあったため、学校に行くふりをして、実際には行かないことが
多かった。
宇都宮市立細谷小学校から御田小学校に移り卒業、港中学校(現:三田中学校)から
小野学園女子高等学校に進学し、堀越高等学校に移り卒業。

芸能界デビュー
1971年(昭和46年) 13歳で日本テレビ『スター誕生!』(1971年10月開始)に出場。
初代グランドチャンピオンとなる。

ホリプロダクション(現ホリプロ)に所属。同番組には、昌子本人ではなく、激しい人見知りを
克服してほしい母親が内緒で申し込んだもの。
7517.jpg引用https://citydiver.net/words/9/09201/1729
オーディション当日は、『洋服を買ってあげるついでだから』という口実で歌を歌わせた。
グランドチャンピオンになった結果、家に色々な芸能プロダクションが来て、昌子を芸能界に
勧誘するようになった。

父親は猛反対だったものの、家が貧しかったこと、母親の体が弱かったことから、家計の助けに
なるであろうと、昌子本人が父を説得して芸能界デビューした。
ホリプロに決めたのも、学業と両立させてくれるからであった。

1972年(昭和47年)7月1日、徳間音工から『せんせい』で歌手デビュー。
翌年デビューした同学年の山口百恵、桜田淳子とともに『花の中三トリオ』と呼ばれる。
なお、この中三トリオで最初にNHK紅白歌合戦(第24回)に初出場を果たしたのは森であり、
15歳(当時女性最年少)での出場であった(1973年)。

1973年(昭和48年)松竹の『男じゃないか・闘志満々』で映画デビュー。
同年、『としごろ』で主演に抜擢された。この年から開催された 『ものまね王座決定戦』の初代チャンピオンとなる。
mori-012s.jpg引用https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%A3%A...
1975年(昭和50年)『花の高2トリオ・初恋時代』で初めて山口・桜田と共演。
また、この年3〜4月に開催された、春の選抜高等学校野球大会(第47回)に『おかあさん』が
入場行進曲に選ばれ、森もセンバツ大会の開会式にゲスト出演した。

1977年(昭和52年、堀越高校を卒業。同期卒業生には岩崎宏美、岡田奈々、池上季実子らがいる。
引用 Wikipedia

森昌子が昭和47年『せんせい』でデビューした時、歌を聴いてびっくりしました。
なんと中学生で初々しく、清潔感のある歌声だろうとそしてうまかった。

桜田淳子、山口百恵と森昌子の『花の中三トリオ』といわれて人気アイドル歌手ともてはやされた。
中でも森昌子は、演歌を歌うこともあったが大人ぽく見えた。

森昌子は、NHK紅白歌合戦(第24回)に15歳で初出場を果たした。

森昌子は森進一と昭和61年に結婚したが、平成17年に離婚した。
森昌子には三人の息子がおり、長男はロックバンド『ONE OK ROCK』のボーカリストである
Takaこと森内貴寛。
次男はテレビ東京に勤務するサラリーマン、三男はロックバンド『MY FIRST STORY』の
ボーカリストであるHiroこと森内寛樹。
intgzomeimxx_200800002640_001_0_1.jpg引用http://music.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCS00...
離婚して歌手へ復帰した現在、新曲『みぞれ酒』をYouTubeで聴いたがいい歌だね。
森昌子うまく歌っている。

復帰してから何曲か聴いたが『みぞれ酒』があっている。
いろいろ苦労して経験をして歌唱力の幅を広げたみたいだ。
やはり彼女は演歌がいい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[CD] 森昌子/みぞれ酒/そんな恋酒場
価格:1300円(税込、送料別) (2017/4/7時点)





『百年の恋歌』につづく、森昌子のデビュー45周年記念シングル第2弾。
今回は演歌のヒットメーカー・岡千秋によるメロディーに初挑戦。

収録曲目
1.みぞれ酒

2.そんな恋酒場

3.みぞれ酒 (オリジナルカラオケ)

4.みぞれ酒 (一般用カラオケ 半音下げ)

5.そんな恋酒場 (オリジナルカラオケ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森昌子/森昌子全曲集2017 [CD] 2016/9/7発売 KICX-4641
価格:2870円(税込、送料別) (2017/10/15時点)






収録曲
1. 百年の恋歌
2. せんせい
3. なみだの桟橋
4. 哀しみ本線日本海
5. 立待岬
6. 越冬つばめ
7. 愛傷歌
8. おかあさん ~New Ver.~
9. 人生に乾杯
10. あなたから歩いて
11. はぐれどり
12. メモ用紙
13. 花魁
14. 惚れさせ上手
15. 道行華
16. 心は哀しいものですね

最新アーティスト全曲集2017、森昌子編。「せんせい」「なみだの桟橋」「彼岸花」他、収録。



スポンサーリンク



nice!(140)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 140

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました