so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成

鶴岡雅義と東京ロマンチカ『小樽の人よ』累計売上150万枚越え!! [演歌]




スポンサーリンク



鶴岡雅義と東京ロマンチカは、ムード歌謡を得意とする 男性コーラス・グループです。

123658029697116303974_turuoka1.jpg引用http://w-field.at.webry.info/200903/article_2.html
鶴岡雅義のレキントギターが醸し出す雰囲気に酔いしれる。
クラシック・ギターのイントロもいいのですが、レキントギターも魅力的です。

カラオケ全盛時代に私も鶴岡雅義と東京ロマンチカの小樽の人よや君は心の妻だからを
レバートリーにして人様の前で歌わせて頂きました。

その他の楽曲もカラオケで歌われていましたね。                       
ムード歌謡(ムードかよう)とは、第二次世界大戦後、特に1952年(昭和27年)の連合国の占領軍の撤退以降の日本で独自に発達したポピュラー音楽のスタイル、ジャンルの一つである。
547.jpg引用http://www.snowrecords.jp/?pid=89632516
広義では歌謡曲に含まれ、コーラスを主体としたものをムードコーラスと呼ぶことがある。
ナイトクラブや酒場が存在した繁華街を舞台にしたものが多く生まれ、銀座や赤坂のほか、
横浜の伊勢佐木町、札幌のすすきのや中の島、大阪の御堂筋や宗右衛門町、岐阜の柳ヶ瀬、
神戸の新開地や福原、長崎の思案橋等の『盛り場』の地名や、札幌、東京、岐阜、大阪、神戸、
長崎等、都市名を曲名をタイトルにした歌が生まれた。
15254B1_4.jpg引用http://okmusic.jp/musichubz/artists/34288/images
これら地名は、『ムード』を表現する要素となり、とくに地方都市を舞台としたものは、
その後『ご当地ソング』とも呼ばれた。

『小樽のひとよ』は、鶴岡雅義と東京ロマンチカの楽曲で、デビューシングル
である。
1967年9月25日に発売。累計売上は150万枚を超えた。
引用 Wikipedia
cfda7a98.jpg引用http://burning.doorblog.jp/archives/48846666.html
ムード歌謡コーラスグループには次のグループが存在した。
和田弘とマヒナスターズ、ロス・プリモス、ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、
三浦弘とハニーシックス、内山田洋とクール・ファイブ、敏いとうとハッピー&ブルー、
平和勝次とダークホース、森雄二とサザンクロス、ロス・インディオス、秋庭豊とアローナイツ
そして、鶴岡雅義と東京ロマンチカなどが数々のヒット曲を出してムード歌謡時代を築いた。
たそがれの銀座、ブルー・シャトウ、よせばいいのに、お嫁にゆけないわたし、
長崎は今日も雨だった、星降る街角、よせばいいのに、わたし祈ってます、宗右衛門町ブルース、

意気地なし、足手まとい、コモエスタ赤坂、知りすぎたのね、別れても好きな人、中の島ブルース、小樽のひとよ、旅路のひとよ、君は心の妻だから、200万枚~300万枚の売上を記録した
楽曲も少なくなかった。
引用 年代流行
img_0.jpg引用https://blogs.yahoo.co.jp/rahyale/28625538.html

ムード歌謡コーラスグループ以外にも俳優の石原裕次郎、森進一・五木ひろし・八代亜紀など
演歌歌手の大御所達も負けずヒット曲を出してムード歌謡全盛時代を作り上げた。







【収録曲目】
1.小樽のひとよ(歌入)
2.君は心の妻だから(歌入)
3.小樽のひとよ(カラオケ)
4.君は心の妻だから(カラオケ)
歌詞カード・楽譜付
※カラオケはオリジナル・カラオケではありません。






「小樽のひとよ」「君は心の妻だから」「夜霧のドライブイン」「生きるかぎりは」他、全16曲を収録した全曲集。

収録内容
1. 小樽のひとよ
2. 君は心の妻だから
3. 北国の町
4. 星空のひとよ
5. 裏町セレナーデ
6. ブエノス・ノーチェス・東京
7. しのび逢う町
8. 夢のふるさと
9. 旅路のひとよ
10. 愛に散りたい
11. 別れの誓い
12. 夜霧のドライブイン
13. 泣いた日もある
14. 雨のおもかげ
15. 二人の夜があるかぎり
16. 生きるかぎりは



スポンサーリンク



nice!(141)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 141

コメント 7

馬爺

鶴岡雅義と東京ロマンチカはよく聞きました、あのスチールギターが好きなんですよ、何とも言えない音色がいいですね。
by 馬爺 (2017-05-02 08:29) 

Naoki

東京ロマンチカ 大好きです。
小樽のひとよ 十八番です。
by Naoki (2017-05-03 16:04) 

majyo

鶴岡雅義と東京ロマンチカ良かったですね
殆ど歌えますよ。あの頃はムード歌謡が全盛期
色々な歌手がいましたが、今はこのジャンルは?
久々に口ずさみました
by majyo (2017-05-04 08:36) 

いっぷく

私の中ではマヒナは殿堂入り、東西横綱がロス・プリモスとロマンチカですね。
by いっぷく (2017-05-05 09:01) 

旅爺さん

鶴岡雅義のレキントギターは昔から大好きです。
by 旅爺さん (2017-05-05 11:13) 

mimimomo

こんにちは^^
いまでもyou tubeで時々聴いていますよ。
by mimimomo (2017-05-06 15:18) 

ennkakasyu

馬爺さん
Naokiさん
majyoさん
いっぷくさん
旅爺さんさん
mimimomoさん
コメント有難うございます。

鶴岡雅義のレキントギターとボーカルの三條正人
の音色と歌声には痺れますよね!

by ennkakasyu (2017-06-21 15:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました