so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成

新川二朗デビュー55周年記念曲『泣かせ酒』伸びやかな歌声は健在! [演歌]




スポンサーリンク



新川二朗デビュー55周年記念曲『泣かせ酒』2016年5月25日発売。

24a0dccd7bd1abb4ff29d86957619280.jpg引用http://blog.us-inc.net/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E...

新川 二朗(しんかわ じろう )。旧芸名は新川二郎。

生年月日 1939年11月2日生まれ。

石川県羽咋郡志雄町(現在の宝達志水町)出身。

レーベル キングレコード。


経歴
金沢ヘルスセンターで歌っているところを、村田英雄にスカウトされ、1962年に
キングレコードから『君を慕いて』でデビュー。

1964年、『東京の灯(ひ)よ いつまでも』が大ヒットし、当時では破格の400万円の
年収を上げた。
また、この曲で同年の『第15回NHK紅白歌合戦』に初出場した。

IMG_049311.jpg引用http://komorebi-club.main.jp/music-tokyo.html
2009年現在、石川県出身では唯一の紅白出場歌手である。
その後は、地方のステージをこなすなどし、現在も、所々で懐メロ番組に出演している。

2014年1月26日放映の『BS日本のうた』(NHK BSプレミアム)に出演。

2016年、公表していた生年月日を1942年11月2日から1939年11月2日に改めた。
引用 Wikipedia
o0960071113870608789.jpg引用https://ameblo.jp/shimazu-etsuko/entry-12248508914...
新川二郎の東京の 灯よいつまでもは、昭和39年(1964年)東京オリンピックが開催された年に
『東京の 灯よいつまでも』が大ヒットした。

今ほどではないが若いのに渋い声だなぁと思った。
歌唱はこぶしころころでなく、派手さはないが感情移入と素直な歌唱方法で好感もてる。

昔の歌詞は純粋な詩が今と比べて多かったと思う。
歌を聴いていて切なさが伝わってくる。




“キングレコード永遠のプリンス”の異名を持つ新川二朗のデビュー55周年(2016年時)記念シングル。
「泣かせ酒」は新川にとっては珍しい“女歌”。
未練ごころを酒で慰める切ない女性を描いていながらも、メジャー調のキャッチーな
大衆演歌風の作品。

曲目リスト
1. 泣かせ酒 2. 風だより ~デュエット編~ 3. 泣かせ酒 (オリジナルカラオケ)

4. 泣かせ酒 (一般用カラオケ半音下げ) 5. 風だより ~デュエット編~ (オリジナルカラオケ)


新川二朗『泣かせ酒』ご試聴できます。
http://www.uta-net.com/movie/208586/


新川二朗 『東京の灯よいつまでも 』ご試聴できます。
http://www.uta-net.com/movie/43653/






収録内容
[カセット]
01.東京の灯よいつまでも
02.君を慕いて
03.裏町すずめ
04.指きりの街
05.真赤な地平線
06.東京からふるさとへ
07.愛しているよいつまでも
08.青春譜
09.愛・めぐり逢い
10.北の駅
11.なみだ坂
12.おれの日本海
13.夫婦桜
14.男の手紙
15.居酒屋同窓会
16.オホーツク岬


『東京の灯よいつまでも』『君を慕いて』『指きりの街』他、収録した新川二朗の
全曲集は2016年版。


スポンサーリンク



nice!(148)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 148

コメント 2

majyo

神宮外苑によく行っていたし、日比谷も近かったから
この歌はとても思い出があります。
あれから55年ですか・・・・
by majyo (2017-08-03 08:13) 

ennkakasyu

majyoさん
いつもnice、コメント有難うございます。
私も、会社の慰安旅行でバスの中で歌ったことを
懐かしく思いだします。
by ennkakasyu (2017-08-08 09:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました