so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成
検索選択

マダニ感染症?重症熱性血小板減少症候群?北上中41人死亡?! [病気]




スポンサーリンク



マダニにかまれることで感染する『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』が、西日本から北上している。
2012c428a3a304449060c34af0cdad8c.jpg引用http://matome.naver.jp/odai/2144160277700255901/21...2013年に山口県で初めての感染者が報告されて、九州や中国、四国地方で確認されて、今年6月に京都で
初めて感染患者が確認された。3日には、北陸で初めての感染が確認された石川県志賀町の60歳代男性が死亡した。

マダニは秋にも活動するため、県は『森林や草むらに入る際は、できれば長袖にしてほしい』と呼びかけている。


京都で感染した80歳代女性は、発熱と具合の悪さを訴えて入院し、血液検査でウイルスが検出された。
女性はその後回復でき、退院したらしい。

国立感染症研究所(東京都)によると、SFTSは13年1月、国内で初めて確認された。
マダニの活動は、春から秋にかけて活発になるために発症者がで始める。
発熱や頭痛、筋肉痛、失語症などの神経症状、頸部けいぶリンパ節の腫れなどを伴う。
20140508ゲスト2-thumb-450x252-16928.jpg引用
http://www.ybs.jp/tv/tetete/2014/05/08170000.html
同研究所のまとめ(8月26日時点)によると、全国の累計患者数は151人で、うち41人が死亡。
死亡者はいずれも50歳代以上で70歳代以上が33人を占める。
まだ有効な薬剤やワクチンは開発されていないそうだ。
マダニの成虫は通常3~4ミリで、イエダニより3~8倍大きく、血を吸うと1センチ以上に膨らみ
森林や草地、畑などの屋外に生息する。

かまれても必ず発症するとは限らず、6日~2週間の潜伏期間があって、発熱や下痢、吐き気などの症状が出ることがある。
20130302080231858_1a5b0002946de94e0c5a3208d59a04d4.jpg引用http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/2013030...

引用 読売新聞(ヨミドクター)

50歳以上の感染者の、特に高齢者は重症になりやすく、致死率が高く危険なマダニに注意が必要です。

マダニ感染症にかかった場合の初期症状は。
・発熱
・倦怠感
・吐き気
・食欲低下
・下痢
・血尿
・血便
・筋肉痛
・失語
引用 Mocosuku Woman
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース