so - net ブログ「 description 」カ
So-net無料ブログ作成
暮らし ブログトップ

犬の引き取り屋?「殺さず死ぬまで飼う」??ほんとに、実態は… [暮らし]




スポンサーリンク



彼らが営んでいたのは「犬の引き取り屋」という聞き慣れない商売。各地の事件の背景を探ると、
犬が大量に生産され、消費されるという日本のペット産業のひずみが見えてくる。
2015051400005_1.jpg引用http://sippolife.jp/article/2015051400005.html
昨年から犬の死体が大量に見つかる事件がつづいている。
宇都宮市の河川敷などには約80匹が捨てられており、ペットショップ関係者が逮捕された。

ここで聞きなれない商売がある。
栃木県中部、最寄りのインターチェンジから数分も走ると、コンテナやプレハブが雑然と並んだ一角が現れる。

そこにひとりの男性がきて、『お金をもらって』商売として、ペットショップや繁殖業者の依頼を受けて犬を
引き取っている。

これが「犬の引き取り屋」という商売だという。

建物からはひっきりなしに犬の鳴き声が聞こえていた。 

愛知県内の繁殖・販売業者から100万円を受け取って犬80匹を引き取って、
その多くを死なせてしまった。

最初の男性は関東各地に、電話を受けて出向き、ペットショップ、繁殖業者から犬を引き取っている。
pjZfznTNQZUxmPw-1600x900-noPad.jpg引用https://www.change.org/p/%E9%87%8C%E8%A6%AA%E3%82%...ペットオークション(犬猫の競り市)会場に行き、わけありで売れ残った犬を引き取ることもあるという。

1度に5~10頭、多いときは30頭くらいを引き取る。
昨日は繁殖業者から7頭引き取った、余りにも大きくなりすぎて売れなくなったらしい。

こうして集められた犬たちで敷地内に、常時150匹以上の犬を抱えていると説明する。

男性も含めて3人で犬の面倒を見ており、毎日、掃除して、すべての犬を運動させるらしい。
売れそうな犬は、繁殖業者や一般の人に5千~2万円ぐらいで販売する。場合に依っては、無料であげるのもいる。

死ぬ犬は年間30~40頭ほど。みんな寿命」という。

栃木県動物愛護指導センターに同じ内容の報告をしているが、同センターは男性のビジネスを特に
問題視していないとのこと。

だけど動物愛護団体の依頼で現地を確認した獣医師は、「適正に飼われているとはとてもいえない状況だった」と
指摘する。

換気用窓など見あたらず、全体に薄暗くて採光が十分に確保されていない。
脚に糞(ふん)が付いている犬も多くいた。

どうも、3人で犬の面倒を見たり、毎日、掃除しているというが怪しい、すべての犬を運動させていると
いうのも疑わしい。
犬を取り巻く環境も衛生も良くなさそうです。

病気など皮膚炎や眼病などの病気の可能性がある犬もいて、適切なケアが行われていなかったみたいです。
087-9e0fe.jpg引用http://shippo-days.seesaa.net/article/282143716.ht...
それでも男性の手元には小型犬で1万円、中型犬で2万円、大型犬で3万円が引き取り料として入ってくる。
男性はいう。

男性は言うのだ殺さないで、死ぬまで飼うという僕みたいな商売は、ペットショップや繁殖業者にとって
必要でしょうと。

改正動物愛護法が2013年9月に施行され、地方自治体がペットショップや繁殖業者からの犬の引き取りを拒否できる
ようになった。

業者に対して、一度飼ったら一生面倒をみるよう徹底して、犬の処分を自治体に持ち込むことを
防いで殺処分数を減らす狙いがあった。

3度の改正を経たこの法律だが、業者による不適切な犬の扱いについて、大きな課題を残したままなのだ。


冒頭の男性のように引き取った犬を一部でも販売していれば動物取扱業の登録が必要だが、宇都宮市で事件を起こした
男のように引き取るだけなら登録は不要。

犬を引き取って、こっそりと無断で販売しても、犬を引き取って適正に飼育していると言っていれば済んでしまう
らしい。

行政の監視、指導の手が届きにくいのをいいこととしてだ。

法改正にあたり環境省の諮問機関で部会長を務めた、林良博・東京大名誉教授(動物資源科学)がいう。

業者のモラルに大きな問題があることは間違いない。

環境省など施策を進める側は、長期的な視点に立って、商売のあり方や一般的な犬の飼い方などを全体として
見直していかなければいけない

9月20日から、動物愛護週間が始まる。

引用 sippo 朝日新聞社

コメント
★犬や猫は、殺されるほどいることがわかってるんだから、もう販売を禁止したらどうだろう。
 珍しい品種がほしいとか色々あるんだろうけど、命あるものが供給過多の状態で取引されてるのは異常だと思う。 

★大型犬の引き取りで3万って餌代にもならない気がするけど、ほんとに寿命くるまで飼ってるのかな?

★あぁ…心が痛い…。


★ペットショップ廃止が、一番ワンちゃんや猫達のことを考えているんじゃないでしょうか。
 愛情も知らず亡くなっていく動物達が、かわいそうでなりません。いつになったら海外みたいに、
 日本はなるんでしょうか?

★ペット産業にも法的規制を入れるべきでは?

★テレビで可愛い子犬や子猫の映像を垂れ流すのも考えものですね

★最後の最後まで面倒を見ることで、初めて堂々と思い出話が出来るようになると思うんだよ。
 亡くなった後は辛いけど、しばらくすると色々思い出が残ってる事、嬉しいよ。

 途中で捨てた「家族」の写真を見ながら笑えないだろうし。(´・Д・)

★引き取られても荒んだ生活・・・
 引き取られなきゃ殺処分・・・
 ・・・難しい問題だ。

 動物愛護団体ってのは
 批判ばかりじゃなく
 こういう問題の解決策を
 何か考えて欲しいとこだ。

★これ以上のペット販売の開業禁止をしない限り、みんなが捨て犬を引き取った所でさつ処分は無くならない。

★本当の人間性が出る・・・。









.



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
暮らし ブログトップ